“本気の恋愛に発展した既婚方同士の鉢合わせ”

“既婚ヒト同士の出会い系サイトでの鉢合わせについて綴られたPCMAXのレビューです。出会い系サイトでの鉢合わせは一体全体色んなものがあるんだと思わされるような実質ですね。単なる挑発を求めるだけの鉢合わせもあれば、深く強く突き進んでいってしまうような鉢合わせもあるわけです。でもそういうコッテリ鉢合わせというのは、長い宿命の中央で見つめてみると、何となく意味のある時のように思えます。出会い系サイトでの鉢合わせというのも捨てたものじゃないですよね。
【PCMAXレビュー・36年齢夫(兵庫県内)】
既に4ヶ月くらい前になると思いますが、とある既婚女性に出会いました。知り合った当初から至極ウマの合う女性で、初めは普通に周囲つながりになろうとお互いに決めていたんです。でも、気の合う父親と妻がただの周囲つながりに留まるは不可能に間近いことですよね。何度か遊びに行くうちに、それは必然のように、体のつながりになだれ込んでいきました。割り切った関係ではない体のつながりというのは、結局は本気のつながりになってしまうんでしょうね。そして最近、こういうつながりについて黙々と話しました。このままではお互いに家が崩壊してしまう、そして精神的にも崩壊してしまう、ということを共に同感しました。そしてつながりを終えることにしました。つながりを終えて今の自分に留まるのは、彼氏に出会う前のきわめて普通の平凡なライフスタイルだけです。また空洞の中に戻ってきたような感じです。安定した役割があって、そして仲の良い一家とのライフスタイル。そういったのを幸せなライフスタイルと世間では言うと思います。それはよく理解している狙いです。でも、、何というのか。。内面に、何かぽっかりと大きなトラップが出来てしまったような気分です。こういうのって麻薬の禁断症状もののんじゃないかな。案の定個々というのは、必要以上の楽しみや思いを満たしてしまってはいけないのかもしれませんね。ちょっとは精神的に引きずるかもしれません。でもそのうちに、そういったことも忘れてしまうのでしょう。宿命はそういうものなのでしょう。でもこういう平凡な宿命で、彼氏という素敵な人に出会えて、ちゃんとラッキーでした。そして大いなる挑発チックで興味深い生活を送れたに関してに安心しなければいけないのでしょう。一際自分の宿命にとって、実際大きなターニングポイントとなるような鉢合わせでした。彼氏のラッキーを心から祈ってある。”

“本気の恋愛に発展した既婚方同士の鉢合わせ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です